お知らせ

2017.10.18

平成29年度日本学生スポーツクライミング個人選手権大会・会期の変更について

 

 

  諸般の事情により、表記競技会の会期を以下の通り変更します。

   旧:11月4日(土)、5日(日)

   新:11月4日(土)

 

 関係者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

2017.6.23

第4回日本学生スポーツクライミング対校選手権大会を開催します。

 

期日:2017年9月17日(日)

会場:明治大学和泉キャンパス総合体育館

種目:ボルダリング

 

大会要項、申込方法等はこちらのページに掲載しています。

尚、今年から参加資格、エントリー方法、競技方法に大幅な変更が行われていますので、関係書類を必ずご確認ください。

 

2017.1.23

2017日本学生スポーツクライミング個人選手権大会の開催が決定しました。

 

期日:2017年3月1日(水)

会場:明治大学和泉キャンパス総合体育館

種目:ボルダリング

 

要項、申込方法等は近日中にこちらのページに掲載します。

 

2016.1.1

新年のごあいさつ

 

明けましておめでとうございます。

 

2016年の年頭にあたり、新年のご挨拶を申し上げるとともに、皆さまのご健康とご多幸を心からお祈りいたします。

 

全日本大学スポーツクライミング協会は、昨年1回目の『日本学生スポーツクライミング個人選手権大会』、そして2回目の『日本学生スポーツクライミング対校選手権大会』をそれぞれ開催し、学生スポーツとしてのスポーツクライミングの発展に微力ではありますが貢献できたのではないかと考えています。

 

本年は10月に中国・上海で初の『世界大学スポーツクライミング選手権大会』が国際大学スポーツ連盟(FISU)の主催で開催されます。この大会は、ユニバーシアードに次ぐ学生を対象とする国際大会で、2年に1度数多くの種目が世界各国で実施されています。

 

本協会は、今後も日本国内におけるスポーツクライミングの発展、そして日本と世界のスポーツクライミング界を「学生スポーツ」という視点から繫げていく所存です。

 

本年も皆さまの変わらぬご支援・ご協力をお願いいたします。

 

2016年元旦

全日本大学スポーツクライミング協会 会長 水村信二

 

2015.9.29

スポーツクライミングが2020東京オリンピックの追加候補種目としてIOCに提案されました。

 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、国際オリンピック委員会(IOC)へ提案する東京2020大会の追加種目として、スポーツクライミングを含む5競技18種目を提案しました。

詳しくは以下リンク先をご覧ください。

https://tokyo2020.jp/jp/news/index.php?mode=page&id=1472

2015.9.5

第2回日本学生スポーツクライミング対校選手権大会が開催されます。

 9月7日(月)から8日(火)にかけて、明治大学和泉キャンパス総合体育館において第2回の全日本インカレを開催します。各大学の『チーム力』が重要な要素となるこの大会に是非ご注目ください。

 両日ともに観戦無料となっております。学生アスリート達の熱い戦いにご期待ください。

 大会の詳細はこちらをご参照ください。

2015.7.10

協会名称の変更について


平成27年7月9日

関係者 各位

全日本大学スポーツクライミング協会

会   長    水 村  信 二

( 公 印 省 略 )  


協会名称の変更について(通知)


 日頃より本協会の活動にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

 さて、この度本協会は総会の決議に基づき、以下の通り名称を変更致します。大変お手数ではございますが、周知の徹底をお願い致します。



1.新 名 称

     和 文: 全日本大学スポーツクライミング協会

     仏 文: Association Japonaise de l’Escalade Universitaire

     英 文: Japan University Sport Climbing Association


2.使用開始日 平成27年7月9日(木)


3.備   考

   既に旧名称を記載している文書等につきましては、順次変更致します。


以上

2015.6.26

学生会員特典について

 この度、JUSCA学生会員の特典として、ライノ&バード及びフィッシュ&バードの藤枝様より登録料500円、ジム使用料1,000円(※曜日、時間に問わない)で2店舗の施設を使用させて頂けることになりました。

 7月1日より適用となりますので、各店舗使用される際には、協会の会員証および学生証を提示のうえ、手続きを行ってください。

2015.4.27

第2回日本学生スポーツクライミング対校選手権大会について

 以下の通り、決定しましたのでお知らせします。尚、要項等は6月下旬に発表予定です。

期日:2015年9月7日(月)8日(火)

会場:明治大学和泉キャンパス総合体育館

種目:ボルダリング、スピード

種別:男子、女子

2015.3.8

2015日本学生スポーツクライミング個人選手権大会が閉幕しました。

 3月6日(金)から7日(土)にかけて明治大学和泉キャンパス総合体育館に於いて開催された『2015日本学生スポーツクライミング個人選手権大会』は無事閉幕しました。

 参加選手、並びに関係者、役員の皆様、後援団体の(公社)日本山岳協会並びに(公社)東京都山岳連盟、協賛企業の株式会社サンダンスアウトドアーズ並びにマムートスポーツグループジャパン株式会社の皆様に深く御礼を申し上げます。

 総合得点、各種目リザルトはこちらからご覧いただけます。

2015.3.2

2015日本学生スポーツクライミング個人選手権大会が開催されます。

 3月6日(金)から7日(土)にかけて、明治大学和泉キャンパス総合体育館(東京都杉並区)に於いて『2015日本学生スポーツクライミング個人選手権大会』が開催されます。本大会は、日本で初めて開催されるボルダリング種目及びスピード種目の学生向けの全国大会です。

 初の個人総合チャンピオンの座は誰が獲得するのでしょうか。是非会場まで足を運んでいただき、学生アスリート達の熱き闘いにご注目いただければ幸いです。

 日程、会場までのアクセス方法、出場選手一覧等の情報はこちら

2015.1.1

新年のご挨拶

 明けましておめでとうございます。

 2015年の年頭にあたり、新春のご挨拶を申し上げるとともに、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。

 昨年、本協会は日本のスポーツクライミング界で史上初となるインターカレッジ競技会『第1回日本学生スポーツクライミング対校選手権大会』を開催いたしました。全国から9大学の参加があり、小規模ではあるもののレベルの高い競技が行われ、学生アスリートの秘めたる力を垣間見ることができました。

 2015年は、3月の『日本学生スポーツクライミング個人選手権大会』を皮切りに、「学生の、学生による、学生のためのスポーツクライミング競技会」をさらに高いクオリティで運営するとともに、この競技のオリンピックへの採用に微力ながらも貢献する所存です。

 また、競技会の運営だけでなく、審判員をはじめとする競技会の運営を担う人材の発掘・育成にも積極的に取り組んでまいります。
皆様の変わらぬご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

2015年元旦
大学スポーツクライミング協会

2014.12.25

年末年始の事務取り扱いについて

 事務局所在地の関係上、郵送を伴う各種手続きは12月25日(木)から1月6日(火)まで休止させていただきます。尚、メールやフォームでの手続きに関しましては、通常通り行っております。

 1月7日(水)からは通常通り事務取り扱いを実施いたします。

 

2014.12.12

第1回日本学生スポーツクライミング対校選手権大会が終了しました。

 12月7日(日)に明治大学和泉キャンパス総合体育館で行われた第1回日本インカレは無事終了しました。

 大会の模様は、本協会公式Facebookページでご覧いただけます。

https://www.facebook.com/JUSCAsince2013

2014.11.9

第1回日本学生スポーツクライミング対校選手権大会が開催されます。

 12月7日(日)に明治大学和泉キャンパス総合体育館に於いて、スポーツクライミング初の日本インカレが開催されます。

 9大学19チーム約70名の選手が全国から集結し、ボルダリング及びスピードの2種目において熱い戦いを繰り広げます。


大会の詳細はこちらをご覧ください。

 

《参加校》50音順

愛媛大学、慶應義塾大学、東京工科大学、東京農業大学、鳥取大学、北海学園大学、明治大学、酪農学園大学、立教大学

2014.7.29

第1回関東学生スポーツクライミング対校選手権大会及び第2回東京都学生スポーツクライミング対校選手権大会について

 今年度開催を予定しておりました第1回関東IC及び第2回都対校選手権ですが、関東ICを全国IC(第1回日本学生スポーツクライミング対校選手権大会)に格上げして開催致します。

 それに伴い、第2回東京都学生スポーツクライミング対校選手権大会については、今年度は中止と致します。

 ご理解とご協力をお願いします。

2014.7.15

第1回アジア大学クライミング選手権大会・結果

 7月1日から7日にかけてシンガポール共和国で開催された『第1回アジア大学クライミング選手権大会』の日本人選手の結果を報告します。

 

○リード

 男子

4位 羽鎌田直人(立大4年) ※決勝進出、SF1位=

9位 坪井健志(明大3年) ※準決勝進出

11位 松原宏実(明大1年) ※準決勝進出

20位 山崎剛(慶大3年) ※準決勝進出

26位 武田敏宏(慶大1年) ※準決勝進出

 

女子

12位 林田早紀子(慶大2年) ※準決勝進出

 

○ボルダリング

男子

4位 羽鎌田直人 ※決勝進出、SF2位

12位 坪井健志 ※準決勝進出

14位 松原宏実 ※準決勝進出

25位 山崎剛

27位 武田敏宏

 

女子

14位 林田早紀子 ※準決勝進出

 

※SF:準決勝順位

 

 大会の様子は、本協会Facebookページでご覧いただけます。

2014.6.30

【選手団派遣】第1回アジア大学クライミング選手権大会

 大学スポーツクライミング協会は、7月1日から7日にかけてシンガポールで開催される『第1回アジア大学クライミング選手権大会』に6名の選手を派遣します。

 この大会は、アジア大学スポーツ連盟(AUSF)の公認の下、シンガポール国立大学により運営され、リード、ボルダリングの2種目実施されます。

 詳しくは以下のリンク先をご参照ください。

http://nus.edu.sg/osa/src/competitive/competitions/aucc

 

派遣選手一覧

  氏名(フリガナ) 所属
1 羽鎌田 直人(ハカマダ ナオト) 立教大学
2 坪井 健志(ツボイ ケンシ) 明治大学
3 松原 宏実(マツバラ ヒロミ) 明治大学
4 山崎 剛(ヤマザキ ゴウ) 慶應義塾大学
5 武田 敏宏(タケダ トシヒロ) 慶應義塾大学
6 林田 早紀子(ハヤシダ サキコ) 慶應義塾大学