WUC2024学生日本代表選手選考結果(2024/06/17 15:15発表)

以下の通り、男子12名、女子12名、合計24名を選考しました。

 

まずは、6月末までに本協会への選手登録完了をお願いします。

また今後、かなり早いペースでの作成書類・支払手続き等をお願いすることとなります。当該選手に直接案内していきますのでよろしくお願いします。

 

ボルダー

<男子>5名

前回大会優勝者枠:大政涼(松山大4年)2022優勝

ユース選手権枠 :大西蛍雪(日本大1年)BYC 4位

ジャパンカップ枠:吉田智音(摂南大3年)BJC 8位

         高見真洋(日本大3年)BJC12位

         百合草碧皇(早大4年) BJC13位 

 

<女子>5名

前回大会優勝者枠:中川 瑠(日本大3年)2022優勝

ユース選手権枠 :小倉紗奈(同志社大2年)BYC1位

ジャパンカップ枠:平野夏海(日体大4年) BJC8位

         竹内亜衣(筑波大1年) BJC9位

         葛生真白(白鴎大2年) BJC14位

 

リード

<男子>5名

前回大会優勝者枠:西田秀聖(天理大4年) 2022優勝

ユース選手権枠 :小俣史温(日体大1年)  LYC 1位

ジャパンカップ枠:百合碧皇(早大4年)  LJC 3位

         村下善乙(法政大3年)  LJC 4位

         石津元崇(周南公立大1年)LJC 7位

 

<女子> 

前回大会優勝者枠:米乃ノ華(日本大3年)2022優勝

ユース選手権枠 :竹内亜衣(筑波大1年)  LYC 1位

ジャパンカップ枠:高尾知那(中京大2年)  LJC 5位

         美谷島ももか(日本大3年)LJC 7位

         小林 舞(摂南大学2年) LJC13位

 

スピード

<男子>4名

前回大会優勝者枠:該当者なし

ユース選手権枠 :真鍋 竜(松山大1年) SYC4位(6.29秒)

基準タイム枠  :大政 涼(松山大4年)  5.11秒

         藤野柊斗(東洋大)     5.24秒

         阿部央彦(聖カタリナ大) 5.83秒

 

<女子>4名

前回大会優勝者枠:該当者なし

ユース選手権枠 :竹内亜衣(筑波大1年)SYC2位(7.90秒)

基準タイム枠  :金谷春佳(鳥取大1年)    8.19秒

         鈴木可菜美(日本大2年)   9.23秒

         相原麻菜美(聖カタリナ大3年)9.47秒

 

※基準タイム:男子6.00秒以内、女子9.50秒以内

2024.06.09

2024FISU世界大学スポーツクライミング選手権コペル大会の学生日本代表選手選考基準を公表しました。

WUC2024_選手選考基準_2024_06_09 (2).pdf
PDFファイル 398.0 KB

2024年6月9日

全日本大学スポーツクライミング協会

 

2024 FISU World University Championships Sport Climbing - Koper

学生日本代表派遣選手選考基準



  1. 大会概要

 

大会名:

  2024 FISU World University Championships Sport Climbing - Koper

2024 FISU 世界大学スポーツクライミング選手権コペル大会

開催地:

Koper・Slovenia(スロベニア・コペル)

開催日程:

2024年9月9日~12日

実施種目:

男女ボルダー、男女リード、男女スピード

大会ウェブサイト:

https://www.fisu.net/events/2024-fisu-world-university-championships-sport-climbing/

https://climbing2024.fisu-events.com/

     2. 権限の所在及び決定の方法

2024FISU世界大学スポーツクライミング選手権コペル大会(以下「本競技会」という。)に派遣する学生日本代表選手を選考する最終的な権限は全日本大学スポーツクライミング協会(以下、「当協会」という。)にある。派遣選手の選考は、以下の基準に基づき、選考委員会が推薦し、理事会で承認することによって決定する。


  3.学生日本代表チームの選考方針及び目標

 (1)選考方針

 国際大学スポーツ連盟の理念に基づき、スポーツクライミング競技を通して世界各国の学生代表選手と交流し、自身の見識を広げ、今後国際社会で活躍しようとする意欲があり、かつ競技成績に秀でた人材を選考する。

 (2)目標

    (各個人の目標)

1)大会期間を通して積極的に世界各国選手と交流し多くの友人をつくること。

2)全力で競技し、各人の最高のパフォーマンスを発揮すること。

    (チームの目標)

3)全種目においてメダルを獲得すること

 

4.選手選考基準

 

選考人数:

各種目男女各5名 

選考対象資格:

選考対象者は以下の条件をすべて満たす者とする。


(1)日本国籍を有すること。


(2)2024年12月31日時点で、18歳以上25歳以下である者。

   (1999年1月1日〜2006年12月30日までに生まれている者)


(3)世界大学選手権選考大会期間中及び開催期間中に、文部科学省に認   定された高等教育機関 (大学院、大学、短期大学、高等専門学校

           4・5年次) に「在学」している者 。

  ※在学とは在籍しているかつ休学していないこと。


(4)公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会のA選手登録を    行っていること。

選考方法:

男女 種目最男女とも各種目最大5名の選手を、WUC2024出場希望者から以下の方法で選考する。選考の考る。


優先順位(1) :前回大会優勝者枠

 前回大会で優勝した選手が参加希望した場合、当該種目において最優先で選出する。ただし、WUC2024出場規定には前回大会優勝者枠(5名の外枠)はないため、この枠は各種目出場枠5名の内数となる。なお、該当者がいない場合は、優先順位(3)から選出する。


優先順位(2) :ユース選手権枠

 ユース年齢別グループとしての「ジュニア」世代の活躍の場を確保するため、WUC2024出場希望者から、ユース選手権ジュニア各種目の最上位者男女各1名を選出する。ただし、スピードにおいてはジュニア枠基準タイムを上回っていることを条件とする。なお、該当者がいない場合は、優先順位(3)から選出する。


優先順位(3)‐1:ジャパンカップ枠(ボルダー, リード)

 ボルダーおよびリードにおいては、WUC2024出場希望者からジャパンカップ上位男女各3名を選出する。


優先順位(3)‐2:基準タイム枠(スピード)

 2024年2月25日から6月8日までのIFSCまたはJMSCAが主催・公認する大会を対象として、基準タイム(男子6.00秒以内、女子9.50秒以内)を満たすWUC2024参加希望者から、男女ともにベストタイム上位各3名を選出する。なお、基準タイムを満たしていない場合、最大枠5名を満たさない場合がある。



<ボルダー, リード>

 「前回大会優勝者枠」1名、「ユース選手権枠」1名、および「ジャパンカップ枠」3名、合計5名を以下の手順にて選出する。


(1)  前回大会優勝者枠(男女各1名)

 2022Innsbruck大会における優勝者を当該種目にて選出。


(2) ユース選手権枠(男女各1名)

 A) 第10回ボルダーユース日本選手権いわて盛岡大会(BYC2024)

   ジュニアの部における最上位者を男女各1名選出

 B)第12回リードユース日本選手権いわて盛岡大会(LYC2024)

   ジュニアの部における最上位者を男女各1名選出


(3)‐1 ジャパンカップ枠(男女各3名)

 選考対象希望者のなかから下記競技会における上位者男女各3名を選出する。

 A)  ボルダージャパンカップ2024(BJC2024)

 B) リードジャパンカップ2024(LJC2024)

 

※(1)、(2)に該当者がいない場合、当該人数を(3)‐1から選出する。



<スピード>

 「前回大会優勝者枠」1名、「ユース選手権枠」1名、および「基準タイム枠」3名、合計5名を以下の手順にて選考する。


(1)  前回大会成績枠(男女各1名)

 2022Innsbruck大会における優勝者を当該種目にて選考。


(2) ユース選手権枠(男女各1名)

 第4回スピードユース日本選手権多久大会(SYC2024)

 ジュニアの部男女とも最上位者。ただし、当該大会にて、男子6.40秒以内、女子9.90秒以内の記録を出していることを条件とする。


(3)‐2 基準タイム枠(男女各3名)

 2024年2月25日から6月8日までのIFSCまたはJMSCAが主催・公認する大会において男子6.00秒以内、女子9.50秒以内の記録を有する男女上位各3名

 

※(1)、(2)の該当者がいない場合、当該人数を(3)‐2から選出する。

 

  1. 選考対象者登録

選考を希望する者は、上記選考大会への参加申込の他に以下リンク先より期限内に選考対象者登録を行わなければならない。

  

WUC2024選考対象者登録フォーム:https://forms.gle/QZ9kLX5ZWGKjeTFa9

締切:2024年6月14日(金)20:00

 

  1. 選考結果の公表

2024年6月17日12時00分までに公式Webサイトにて公表する。補助手段として、FaceBook、instagramなどでも発信する予定である。

  ※WUC2024代表に選考された選手は、すみやかに本協会の2024年度会員登録を行うこと。

  

7.   JUCA選手登録

  以下のフォームから登録すること。

    https://forms.gle/MjGzx6JFTwUd2YC4A

 

8.   費用(予定)

       JUSCA登録費  :4000円

          (詳細はJUSCAウェブサイト参照のこと)

  FISU選手登録費 :20ユーロ(参考:前回大会時実績)

  IFSC選手登録費 :35ユーロ(参考:前々年度実績)

  参加費(宿泊費・食費):480ユーロ(1人1泊3食付き80ユーロ ×6泊の場合)

尚、内50%(240ユーロ)を事前に支払う必要あり

  渡 航 費  :HISに手配を依頼予定、費用は実費(未定、30~40万円程度)

  その他の経費 :審判招聘費用分担金等(約10ユーロ+α)を現地にて徴収予定

          補食費、現地移動費、現地ジム利用料等は自己負担

費用補助等  :選手・スタッフとも原則全学自己負担ですが、所属大学等が国際大会出場 に関わる補助制度を設けている場合があるので、必ず所属機関にご確認し てください。

 

9. 学生日本代表ユニフォーム

  (株)ゴールドウィン社へ依頼中

 

10.その他

  1. FISU及びJOCが発表する参加資格等の変更があった場合には、本選手選考基準も準じて改訂を行います。

  2. チーム構成、予算、安全面等の状況を総合的に判断し、多数の派遣が困難と判断される場合には、記載されている派遣枠よりも少ない選手数を派遣することがあります。

  3. 学生日本代表選手に選出された後、やむを得ない事由により大会参加を辞退する場合は、すみやかに本協会までお知らせください。なお、参加費等納入済みの場合はキャンセル料が生じる場合がありますのでご了承ください。

 

11. 今後の手続き(予定)

  〇 6月末まで:本協会選手登録(WUC2024出場決定後)

         在学証明書、参加誓約書、派遣書類等の提出

         大会参加費50%納入(選手→本協会、本協会→大会組織委員会)

  〇8月上旬 :参加に関わる経費残金の本協会への納入

          本協会から大会組織委員会への残金支払い

  〇8月下旬    :結団式(オンラインを予定)

 



12. 大会スケジュール(予定)

  9月6or7日:出国(東京発)

  9月  7日 :現地到着、受付、トレーニング、(20:00~リードWC決勝観戦)

  9月  8日 :トレーニング、テクニカルミーティング、開会式

         (リードWC出場選手のチーム合流)

  9月  9日 :ボルダー予選、公式ディナー

  9月10日 :ボルダー準決勝、スピード予選、ボルダー決勝、表彰式

  9月11日 :リード予選、スピード決勝、表彰式

  9月12日 :リード準決勝・決勝、表彰式、閉会式

  9月13日 :現地出発

  9月14日 :帰国・解団式

 

13. 本件に関する問合せ

  全日本大学スポーツクライミング協会事務局: jusca.climbing@gmail.com


以上